添加物が含まれることも!ローヤルゼリー選び注意点

添加物が含まれることも!ローヤルゼリー選び注意点

ミツバチがつくる天然由来の健康食品がローヤルゼリーです。
サプリメントとして取り入れますが、中には添加物を使用したサプリメントもあるので注意してください。

ローヤルゼリーには大きく分けて生タイプ、乾燥タイプ、調整タイプの3つがあります。

生タイプは巣から採取した物をそのまま瓶詰めしますから、一切人の手を加えない純度100%の上質なローヤルゼリーです。
ほとんど人の手を食わないため、純度が高く上質なローヤルゼリーですが、価格は高めです。
生タイプは酸味が強く、口に含んだ時ピリっとした刺激を感じる事もあります。

乾燥タイプは栄養素を損なわないように加工して粉末にしますが、どうしても加工の段階で多少は栄養が損なわれてしまいます。
ただ十分に栄養は残っていますから、健康効果なども期待できますし、美容目的で取り入れる事もできます。
鮮度という点では加工の段階で生タイプよりも劣ります。

調整タイプは、ハチミツや乳糖など、元々ローヤルゼリーには含まれていない物をプラス配合したり、相性の良い成分を後から追加したりします。
足りない成分を補えるのはメリットですが、ここに添加物を混ぜてしまうと、ローヤルゼリーの自然ならではの良さが損なわれてしまいます。
体質によっては添加物がアレルギーを起こすアレルゲンである事も多く、体調不良やアレルギー症状を起こしやすくなります。
価格は安価ですが、添加物が多いほどローヤルゼリーの含有量は減ってしまいます。

添加物が多いほど質が下がり、添加物を一切使われていない物ほど質は高くなります。
ローヤルゼリーは質が高いほど純度が高く、効果を実感しやすくなります。
質と実感にこだわるなら生タイプ、取り入れやすさと続けやすさにこだわるなら乾燥タイプ、とりえあず健康目的で取り入れるなら調整タイプがおすすめです。
選ぶ時はローヤルゼリーの含有量、その他の成分の含有量、添加物の有無などもチェックしておくと安心です。
また、混同されがちなローヤルゼリーとはちみつの違いについても知っておきましょう。