快眠効果も得られるローヤルゼリー

快眠効果も得られるローヤルゼリー

ローヤルゼリーには豊富な栄養が含まれている事から、様々な健康効果が期待できます。
その中には快眠効果も含まれています。

ローヤルゼリーには快眠効果が期待できると言われています。
これはローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養素の中に、精神を落ち着かせる作用のあるものや、自律神経を整える作用があるものが含まれているからです。

ローヤルゼリーに含まれているアセチルコリンという成分には、自律神経を落ち着かせる作用があります。
自律神経は体全身のバランスを司る神経ですが、とても繊細でストレスによりバランスを崩しやすい傾向があります。
自律神経のバランスが崩れると、体はバランスを崩し全身に支障が出ます。
この時脳は混乱し興奮した状態となるため、交感神経が優位になっています。
この状態では眠りにつく事ができないため、寝ようと思っても眠れません。

こういう時にローヤルゼリーを摂取すると、アセチルコリンが自律神経のバランスを整えてくれるので、脳も混乱せずにすみ安心します。
リラックスできる環境を作り脳が安心できれば、副交感神経が優位になるので、1日活動すれば程よい疲労で夜の眠りもスムーズになります。
ローヤルゼリーに含まれるビタミンB1には疲労回復も期待できますから、質の良い睡眠が取れていれば、寝ている間に成長ホルモンが多く分泌され、疲労回復を高めてくれます。

ローヤルゼリーのサプリメントで摂取するのが一般的です。
種類によって1日に飲む回数は異なりますが、夜寝る前に飲む事で脳をリラックスさせる作用がスムーズな眠りに導いてくれやすくなります。
サプリメントだけでなく、夜寝る前にぬるめのお風呂に時間をかけて浸かり、副交感神経を優位にさせておくと、寝る頃にはちょうど体温も下がり始め、横になった時にまどろんだ状態に導けます。

1日1回の服用となっている場合は、夜寝る時間よりも1時間くらい前に飲んでおくのがおすすめです。
他にも寝具を整えるなど質の良い睡眠が取れるように工夫しておくといいでしょう。
これを機にローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。