豊富なビタミンが含まれるローヤルゼリー

豊富なビタミンが含まれるローヤルゼリー

ローヤルゼリーは働き蜂が女王蜂のために作る特別なご馳走です。
40種類以上もの豊富な栄養が含まれていて、それがバランス良く整っている自然由来の健康食品です。

ローヤルゼリーに含まれるビタミンは全部で11種類あります。
その内訳は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、イノシトール、コリン、ビタミンCです。
ビタミンC以外は全てビタミンB群となります。
ビタミンは人が体内で合成する事ができないため、食事やサプリメントなどの健康食品から補う必要があります。
毎日栄養バランスを考えて規則正しく食事をしていれば、最低限必要なビタミンは摂取できますが、野菜や果物に多く含まれているため、野菜不足になりがちな現代人にはどうしてもビタミン不足という問題が出てきます。

ビタミンB群は、全身に必要とされていますし、ビタミンCは活性酸素を除去するという重要な役目があります。
ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2は代謝促進、ビタミンB6はアミノ酸代謝の促進、ビタミンB12は赤血球を作るのに欠かせません。
葉酸は名前にビタミンとは付きませんが、同じく赤血球を作るのに必要です。

パントテン酸は三大栄養素の代謝促進、ナイアシンは糖質代謝のサポート、ビオチンは皮膚を強くする、イノシトールやコリンは脳や神経の活性化に欠かせません。
ビタミンCには高い抗酸化作用があるので、活性酸素を除去し体を老化から守るという重要な役目があります。

ローヤルゼリーを取り入れる事で、11種類のビタミンも摂取できますが、健康維持には量が足りません。
ローヤルゼリーにも健康効果は期待できますが、それだけで必要な栄養を補うには限界があります。
こういう時はローヤルゼリーにビタミンをプラス配合しているサプリメントを探してみましょう。
プラス配合する事で、不足しがちなビタミンの含有量が増えるので、効果を高める事ができます。
ローヤルゼリーのサプリメントを選ぶ時は、各成分の含有量もチェックしておくと安心です。